連続した旋盤処理を1台で実現 2SP (オークマ社製)

2SP250

■連続した旋盤処理を1台で実現
2SPシリーズでは、ローダと2つの主軸により連続した旋盤処理を実現します。これにより人的な工程ごとのワークの交換が必要なく、時間の短縮につながります。また、ラダーにより左右片方のワークテーブルからワークを主軸まで運び作業後のワークを別のワークテーブルへ移動しますので作業の自動化を促進します。
反転装置がついているので、ワーク両面を加工することが可能です。2つの刃物台に複数の刃物を取り付けることで、多くの工程を1台で実現することが可能です。

2SP 機械構造

最大加工サイズ
250mm
ローダ
高速3軸OGLローダ標準装備
切削
本機間口 2,300mm
主軸
主軸用電動機 18.5/15kW

こんな場面で活躍しています

■両面加工が必要な製品
■旋盤工程の多い製品

※さらに詳しくはメーカーページにて紹介されています。
オークマ株式会社 メーカーページへはコチラから